忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日はメチャクチャ寒いです。
外が冷蔵庫みたいです、と朝のお天気お姉さんが言っていた通りです。

今日はあまりの寒さに早起きしてしまい、出勤前に映画を観てしまいました。

「FACTORY GIRL」という、POPアートの巨匠アンディーウォーホールのミューズとして60年台に脚光浴びた女優イーディー・セジウィックを題材にした映画です。

FACTORY GIRL 公式サイト






イーディー・セジウィックは初めて「it girl」となった人。
(その時代に最も輝ける"時”の女性を指します)

ファッションの流行を作り、数々のアーティスト、音楽家、いろんな人の人生に影響を与えた女性。

主人公役のシエナ・ミラーも現代の「it girl」です。

「it girl」に共通して言えるのがファッションの流行を作ってしまうというところ。

私はそんな「it girl」が大好きです。

この映画はとても魅力的な映像で私達の知らない1960年台カルチャーの時代背景を見せてくれます。

ファッションも、ウォーホールの作品もたくさん出てくるので、最近のPOPアートとの絡まりに興味のある方にはとてもオススメです。

ishikawa
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[12/03 NONAME]
[04/04 安藤]
[03/08 ごま]
[08/13 埼玉]
[08/02 NONAME]
最新TB
プロフィール
HN:
Judgemek stuff
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]